【テレ玉杯オーバルスプリント2023予想】過去データから予測

※本ページはプロモーションが含まれています
未分類



過去の地方競馬配信は
ここをクリック


2023年のテレ玉杯に向けて、過去データを分析し、注目の馬を予測します。

過去の実績をもとに、今回のテレ玉杯で躍動する可能性が高い馬たちをご紹介します。

過去のデータを通じて、どの馬が注目されるべきかを探求して馬券の予想に役立つ情報がここにあります。


 9/20 浦和競馬場 
ダート 1400m

テレ玉杯オーバルスプリント


テレ玉杯の当日過去データから未来を予測する


所属別データ


テレ玉杯、過去10年のデータから、JRAに所属する馬が7回勝利していることから、JRA所属馬が有利なレース傾向にあります。


一方で、浦和所属の馬も過去2回の勝利があり、8頭が馬券内に好走していることが分かります。浦和所属馬は勝利数は少ないものの、その成績は非常に良好です。

全体として、JRA浦和に所属する馬が合わせて25頭もの好走実績を持っており、この中から馬を選ぶことが賢明です。


所属データ件数1着2着3着勝率連対率複勝率
栗東33件56315.2%33.3%42.4%
浦和38件2155.3%7.9%21.1%
美浦6件21033.3%50.0%50.0%
大井8件11012.5%25.0%25.0%
川崎4件0100.0%25.0%25.0%
船橋9件0020.0%0.0%22.2%


斤量データ



テレ玉杯、過去10年の斤量データを確認したところ

54キロ55キロの範囲に斤量の馬が9回もの勝利を収めていることがわかります。

さらに、これらの馬の馬券占有率も非常に高く、馬券占有率70%もあることがわかります。このデータから明らかなように、斤量については特に54キロから55キロの範囲から馬を選ぶことが的中への確かなステップと言えるでしょう。


一方で、その他の斤量に関するデータについては、強調ポイントが乏しいことが明らかになりました。したがって、斤量の選択においては、この54キロ55キロの範囲にフォーカスすることが合理的であり、その他の斤量についてはあまり注目する必要がないことが示されています。


斤量データ件数1着2着3着勝率連対率複勝率
501件0000.0%0.0%0.0%
5212件0210.0%16.7%25.0%
533件0110.0%33.3%66.7%
5467件5247.5%10.4%16.4%
5520件42420.0%30.0%50.0%
563件0100.0%33.3%33.3%
575件0100.0%20.0%20.0%
582件10050.0%50.0%50.0%
592件0100.0%50.0%50.0%


枠番データ


テレ玉杯の過去のデータ結果

枠順に注目すべき傾向がありました。外枠(5枠から外)からの勝利回数が8回と非常に高いことが分かり、外枠が有利な傾向があることが示されています。一方、1枠の馬については、過去10年間で馬券内に入ることが一度もありませんでした。したがって、内枠には慎重に注意する必要があります。

これらのデータを踏まえて、外枠からの出走馬を重点的に検討し、内枠については警戒心を持つことが必要です。


枠番データ件数1着2着3着勝率連対率複勝率
110件0000.0%0.0%0.0%
210件22020.0%40.0%40.0%
310件0110.0%10.0%20.0%
410件0010.0%0.0%10.0%
516件42225.0%37.5%50.0%
619件1215.3%15.8%21.1%
720件0230.0%10.0%25.0%
820件31215.0%20.0%30.0%
スポンサーリンク

当日人気データ


過去のレース結果を分析した結果

当日のレースにおいて5番人気以内の馬が10回もの勝利を収め、さらに27頭が馬券内に好走を収めていることが明らかになりました。

これに伴い、馬券占有率90%という非常に高い数字が示されています。このデータから、当日のレースで馬を選ぶ際には5番人気以内の馬に着目すべきであり、5番人気以降の馬を選ぶ際には明確な根拠が求められることが分かります。

一方で、5番人気以降の馬を選ぶ場合、それに対する明確な戦略や要因が必要です。馬の過去の成績や能力、調教の情報など、より詳細な情報を収集し、それを根拠に判断することが大切です。


人気データ件数1着2着3着勝率連対率複勝率
110件12310.0%30.0%60.0%
210件32230.0%50.0%70.0%
310件22220.0%40.0%60.0%
410件31030.0%40.0%40.0%
510件13010.0%40.0%40.0%
610件0010.0%0.0%10.0%
710件0010.0%0.0%10.0%
810件0000.0%0.0%0.0%
910件0010.0%0.0%10.0%
1010件0000.0%0.0%0.0%
119件0000.0%0.0%0.0%
126件0000.0%0.0%0.0%


年齢別データ


年齢別のデータ結果

7歳までの馬が9回もの勝利を収め、馬券占有率83%と非常に高い数字を示しています。

一方で、8歳以上の馬については、31頭中たったの5頭しか馬券内での好走実績がありません。このデータを見ると、年齢別の要因は非常に重要であり、特に8歳以上の馬には厳しい条件が課せられていることが明確です。


年齢に応じて馬を選ぶ際の戦略を考慮することが不可欠です。若い馬と経験豊富な馬とでは、競走能力に大きな差が生じる可能性があるため、この情報を活用して的確な予測を行うことが肝要です。


馬齢データ件数1着2着3着勝率連対率複勝率
35件0210.0%40.0%60.0%
410件31030.0%40.0%40.0%
525件0250.0%8.0%28.0%
618件32116.7%27.8%33.3%
726件31111.5%15.4%19.2%
815件1126.7%13.3%26.7%
913件0100.0%7.7%7.7%
102件0000.0%0.0%0.0%
111件0000.0%0.0%0.0%


性別データ


性別に関するデータ結果

牡馬10回もの勝利を収め、一方でセン馬と牝馬に関しては1度も勝利がありません。このデータを考慮すると、競馬予想を行う際には牡馬から選ぶことが的中への近道と言えます。牡馬の成績が顕著であることから、他の性別の馬については厳しい条件が課せられている可能性が高いです。

性別に注目して馬を選ぶ戦略が重要であり、この情報を活用することが的確な予測につながります。


性別データ件数1着2着3着勝率連対率複勝率
セン10件0110.0%10.0%20.0%
13件0210.0%15.4%23.1%
92件107810.9%18.5%27.2%
スポンサーリンク

レース当日データまとめ


  • 所属別データ
    JRA・浦和に所属馬
    9勝&馬券占有率83%
  • 斤量データ
    54・55キロ
    9勝&馬券占有率70%
  • 枠順データ
    5枠から外
    8勝&馬券占有率76%
  • 当日人気
    5番人気以内
    10勝&馬券占有率90%
  • 年齢別データ
    3~7歳
    9勝&馬券占有率83%
  • 性別データ
    牡馬
    10勝&馬券占有率83%
スポンサーリンク


テレ玉杯前走過去データから未来を予測する


前走人気データ


テレ玉杯における前走人気データを詳細に分析しました。

その結果、前走1番人気の馬が5回の勝利を収め、馬券占有率46%となっております。このデータから明らかなように、前走1番人気の馬は好走する傾向にあり、勝率・複勝率は過去のレースでは半数を占めています。

さらに、前走1番人気に関連して、前走5番人気以内の馬での結果が示されています。したがって、前走1番人気および前走5番人気以内の馬に注目することが、的確な予測を行うための重要な要因であると言えるでしょう。


前走人気データ件数1着2着3着勝率連対率複勝率
130件52716.7%23.3%46.7%
213件0310.0%23.1%30.8%
312件22016.7%33.3%33.3%
410件20220.0%20.0%40.0%
58件0200.0%25.0%25.0%


前走着順データ


前走着順データからです。

前走のレースで上位着順(1~3着)に入った馬が、合計で8回もの勝利を挙げていることがわかりました。このデータから、前走で好走した馬が、今回のレースでも好走の可能性が高いという傾向が浮かび上がります。

前走の成績を重要な要因として考慮することが、的確な予測を行うための鍵となります。前走の好走経験を持つ馬に注目し、その実績を参考に競馬予想を行いましょう。


前走着順データ件数1着2着3着勝率連対率複勝率
128件44614.3%28.6%50.0%
213件1217.7%23.1%30.8%
36件30050.0%50.0%50.0%
49件0120.0%11.1%33.3%
511件1019.1%9.1%18.2%
66件0100.0%16.7%16.7%
78件0000.0%0.0%0.0%
86件0000.0%0.0%0.0%
95件0000.0%0.0%0.0%
106件0100.0%16.7%16.7%


前走斤量データ


前走の斤量データを調査した結果

特に強調すべき要因は見当たりませんが、56キロ以上の斤量を背負った馬に注目すべき傾向が浮かび上がります。このデータからは、前走斤量に関しては特筆すべきポイントが乏しいものの、56キロ以上の斤量を持つ馬が、レースの中で目立っていることが示唆されます。

馬券購入の際は、斤量を検討する際には特に56キロ以上の馬に注意を払い、その実績や適性を確認することが肝要です。


前走斤量データ件数1着2着3着勝率連対率複勝率
501件0000.0%0.0%0.0%
526件0200.0%33.3%33.3%
533件0010.0%0.0%33.3%
549件10111.1%11.1%22.2%
5511件0010.0%0.0%9.1%
5626件0340.0%11.5%26.9%
56.51件100100.0%100.0%100.0%
5730件40213.3%13.3%20.0%
57.53件10033.3%33.3%33.3%
5817件23111.8%29.4%35.3%
58.51件0000.0%0.0%0.0%
592件0100.0%50.0%50.0%
スポンサーリンク

前走距離別データ



前走の距離データを詳細に検証しました。

その結果、1400メートルの距離に出走した馬が6回の勝利を収め、さらに過去10年間で12頭が馬券内での好走実績を持っていることが明らかになりました。

このデータから、1400メートルの距離でのステップが的中への一歩となっていることが示唆されます。

さらに、1200メートルおよび1600メートルの距離に出走した馬の成績も良好であることが分かりました。しかし、他の距離からは好走データが見当たらないことが注目されます。

前走の距離を検討する際には特に1400メートル、1200メートル、1600メートルの距離に出走した馬に注目し、その距離適性を確認することが大切です。


前走距離データ件数1着2着3着勝率連対率複勝率
10006件0010.0%0.0%16.7%
120023件2338.7%21.7%34.8%
140048件64212.5%20.8%25.0%
15004件0000.0%0.0%0.0%
160021件1234.8%14.3%28.6%
17001件0000.0%0.0%0.0%
18001件0000.0%0.0%0.0%
20003件0010.0%0.0%33.3%
21001件0000.0%0.0%0.0%
24002件0000.0%0.0%0.0%


前走距離&前走レースデータ


前走競走名データ件数1着2着3着勝率連対率複勝率
サマーチャンピオン16件22112.5%25.0%31.3%
かきつばた記念1件100100.0%100.0%100.0%
長月特別3件10033.3%33.3%33.3%
黒船賞2件10050.0%50.0%50.0%
北海道スプリントC1件100100.0%100.0%100.0%
クラスターカップ12件1338.3%33.3%58.3%
サンタアニタトロフィ3件10033.3%33.3%33.3%
プラチナカップ11件1119.1%18.2%27.3%


前走競馬場データ件数1着2着3着勝率連対率複勝率
佐賀16件22112.5%25.0%31.3%
浦和19件22110.5%21.1%26.3%
門別1件100100.0%100.0%100.0%
高知3件10033.3%33.3%33.3%
名古屋4件10025.0%25.0%25.0%
盛岡14件1337.1%28.6%50.0%
大井16件1016.3%6.3%12.5%
東京1件0100.0%100.0%100.0%
川崎18件0130.0%5.6%22.2%
船橋8件0010.00%0.00%12.50%
スポンサーリンク

前走レースデータまとめ&注目馬


  • 前走人気データ
    前走5番人気以内で収まっている
    前走1番人気
    5勝&馬券占有率46%
  • 前走着順
    前走1~3着馬の好走率が高い
  • 前走斤量
    56キロ以上の好走率が高い
  • 前走距離
    1400メートルの好走率が高い
    (1200・1600も可能性あり)


データ注目馬
②・③・④・⑥・⑦・⑨

データ推奨馬

2番 ラプタス

スポンサーリンク



コメント