【東京盃2023】過去データから見る傾向と予想注目馬!!

※本ページはプロモーションが含まれています
地方競馬



2023年10月4日、大井競馬場でダート1200mの東京盃が開催される。

JBCスプリントの前哨戦として位置づけられるこのレースは、近年は地方馬の活躍も目覚ましく、波乱含みの展開となることが多い。


【東京盃2023】過去データから見る傾向と予想注目馬


注目馬


データ注目馬
①・⑧・⑩・⑫・⑬

注目推奨馬

8番 ケイアイドリー


過去データ傾向


所属別データ

所属別データからは、JRA所属馬がかなり有利な傾向にあることがわかります。

また、年齢は4~8歳の馬の成績が良く、牝馬の好走は少ないことから、今回は牝馬を除外して予想を進めます。


前走着順データ

前走着順データからは、1~3着までの馬の成績が良く、5着以降の馬の好走は少ないことから、前走は上位入線している馬の好走が目立ちます。


前走馬場コンディション

前走馬場コンディションからは、前走馬場コンディションが悪いレースからの出走は、少し割引データとなります。


推奨馬

以上のデータから浮かび上がる馬は、2頭で8番ケイアイドリーと10番ヘリオスです。

8番ケイアイドリーは、大井競馬場の経験があるので、推奨します。

10番ヘリオスは、注目しています。


結論

以上のことから、8番ケイアイドリーを推奨します。


スポンサーリンク



コメント